中古車の名義変更を自分たちでして来た、必要書類、費用など。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

先日中古車買取査定をしてもらった我が家のスズキラパンを結局姪っ子へ譲ることになり
軽自動車検査協会へ大分県ナンバーから福岡県ナンバーへと変更と名義変更をしに妹と二人で行って来ました。

これまで中古車を買うときにはそこの業者で名義変更手続きはもちろんしてもらってたのですが
今回身内同士での名義変更ということで業者に頼まず自分たちですることに。
県外に所有者が変わるのでナンバープレートも返納。

中古車名義変更体験01

行政書士さんや中古車業者さんに頼むと、手数料は5,000円~8000円かかるようです。

これは自分で名義変更行かなきゃと思い、
姪っ子の母親である実の妹とともに自分たちで書類揃え手続きをしてきたわけです。

軽自動車の名義変更に必要な書類についてはこちらで書いてましたが
一応各県や市で必要な書類等が違うので軽自動車検査協会で確認すると

福岡市でナンバープレート変更が伴う軽自動車の名義変更に必要なもの

・旧所有者の印鑑

・車検証

・新所有者の印鑑

・新所有者の住民票(発行3ヶ月以内のもの)

・代理人がくる場合は委任状

・ナンバープレート2枚

・ナンバー代金(1560円)

・手数料(500円)

・用紙代(30円)

以上でした。

かかった費用は全部で2090円

今回は妹の旦那さんの名義に変えるので一応委任状も準備して行きました。

福岡市内の地区にある軽自動車協会へは保険の関係のあって名変する車ではいかずに
ナンバーだけ自分たちで外して必要書類とともに2枚のナンバーを持って行きました。

ナンバープレートが十字ドライバーで自分たちで簡単に外せたのは意外だった。

準備が出来、必要書類とナンバープレート2枚を持って福岡の軽自動車検査協会へ

軽自動車検査協会(福岡主管事務所)
〒812-0051
福岡市東区箱崎ふ頭2-2-49
TEL092-641-8926

軽自動車検査協会 福岡主管事務所

なぜか偶然にも娘の生年月日と同じナンバーだったのでなごり惜しかったけど
大分県ナンバーから福岡県ナンバーになるので仕方なく返却。

手順はこんな感じ。

中古車購入に必要な書類

軽自動車検査協会(福岡主管事務所)での名義変更手続きの手順

①ますは窓口で大分県ナンバーのナンバープレート2枚を返却。

同じ県内同士でナンバーを変えないときはナンバープレートは返却の必要なし。

②そして必要書類に車検証を見ながら車種やナンバーや型式などを鉛筆で記入。
(見本があるしマークシートみたいな用紙なので鉛筆書きなので安心ですよ)

③書き終わった書類と手数料(520円)を払って書類を受け取る。

書類が書き終わったら窓口に書類と手数料を提出すると次の窓口に行ってと支持されるので
言われた番号の窓口へ書類を持って行きその窓口へ書類を提出して新しい車検証が発行されるのを待つ。

④新しい車検証を受け取る

新しい車検証が発行されたら受け取り
今度は新しいナンバーの発行申し込みの書類を書く窓口へ行くように言われるので
行くように言われた番号の窓口へ行って、新しく発行された車検証を見て用紙に新しいバンバーを書き込んで申し込む。

すると最後にナンバープレートの発行窓口へ行くように言われるので

⑤新しいナンバープレートを受け取る。
もらった書類を持ってナンバープレートの代金を支払って新しいナンバープレートを受け取る。
希望ナンバー以外は順番にナンバープレートが発行されるのでそれほど時間はかかりません。

今回は年度末とかでもない日だったので混み合っていなかったしトータルで30分もかからなかったです。

妹の家へ戻って新しくなったナンバープレートをまた自分たちでドライバーで取り付けました。
ラパンは無事大分県ナンバーから福岡県ナンバーへと名実ともに変更することが出来ました。

これで無事、自分たちで名義変更も出来、新しく大分県ナンバーから福岡県バンバーにすることが出来ました。

中古車名義変更ラパン02

中古車売ったり買ったりする場合も名義変更の必要な費用以外の手数料がいくらかかるか聞いて
もし自分ですればその分安くなるのなら自分でやるのもありかもですね。

今回業者さんなどに頼まず自分たちで名変できたので何千円か浮いた分、
二人で美味しいもの食べて帰ったりしたら一緒のことだったりするんですが(笑)。

今度は自分のスイフトを近々希望ナンバーにするのを自分で全部手続きしてみようと思います。